さらばアフリカ。


クルーガー国立公園の朝陽(南アフリカ)


アフリカ旅行もいよいよ終盤です。

あさってに私達はここヨハネスブルグから、トルコへと飛び立つことになりました。

今思えば、アフリカに来る前は「アフリカ面倒くさそう・・・」とか「特別な見所ってサファリだけでしょ?」なんて思っていたけれど、結局アフリカで過ごした約4ヶ月は、私の中では心に残った思い出深い日々となりました。
そして、ここを離れる今となってはちょっと寂しい。

私にとって、アフリカはなんだか優しかった。(注1)

自然いっぱいの中で生活できることの贅沢や喜びを教えてくれた。

そして国立公園や宿にいるたくさんの動物達に、癒されたり笑えたり。

なによりアフリカに住む人々の明るい笑顔や素朴さや純粋さを知って、私も素敵な気持ちになったり、いろいろ考えさせられたり。

ここにある全てのそんなシンプルさが、私は一番スキだった。

また今度いつアフリカに来るか分からないけれど、このままであってね。
エジプトやエチオピアみたいに「チーノ、チーノ」の嵐だったり、ボッタクリの国々になったら、私泣くよ!!!

さらば、アフリカ。
さらば、キャンプ生活。


注1:ここで言う"アフリカ"はエジプト、エチオピアを除く。

馬アフリカ滞在11カ国の中でお気に入りBEST3豚
1.マラウイ
2.スワジランド
3.レソト or ナミビア


赤りんご世界一周新婚旅行2年目突入赤りんご
コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!
hirominami * 21ヶ国目〜南アフリカ * 21:11 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

南アフリカゆるりレンタカー旅

只今、ダーバンへ到着です。

今回のレンタカーの旅、1週間は移動&観光の毎日でヘトヘトです。
ここ最近、ケープタウンからずっと観光してたもんね。

のんびり好きな私としては忙しかったけれど、バスでの移動とは違って、いろいろ町を回れたので楽しかった。
荷物も重くないし、いつでもトイレ行けるし、楽チン。

ここ1週間の移動ルートは、こんな感じでした。

ケープタウンを出発し

オーツホーンでダチョウに乗り(怯えながら)

ナイズナで牡蠣を食べて(前夜も実は食べてて)

ブロークランズで世界一高いバンジージャンプを堪能し(怖くて見ただけだけど)

サーファーの聖地ジェフリーズベイで波乗り達を見て(獣臭いビーフパイ食べながら)

クラドックスで重要文化財っぽい高級ホテルに安く泊まれて(部屋でラーメン食べたけど)

ブラーフライネの図書館で族の写真にワクワクして(他にあんまり見所なくて)

ブルームフォンテンはこれと言った宿無くて通過し(大都市なだけでまた見所ないし)

待ってましたレソト入国!!!(レソト王国は南アフリカに囲まれてるの)

首都のマセル。あれ、何か様子が違う。
南アと比べて、かなり貧しい。
道路が悪い。ガタガタしてる。建物もボロイ感じ。
朝モヤに掛かった町はアジアにいるようで(アジアまた行きたくなった)

モリジャでレソトで一番の博物館に行き(とても小さな建物で展示少なすぎ)

マレアレアで楽しみにしてたポニートレッキングを堪能し(というか、馬じゃん!!!)

サニパスは今時期、道が悪く普通車では行けなくて(楽しみにしてたのに残念)

セモンコンの近くにある滝も無理で(・・・本当に残念、また来たい)

結局、断念してレソト出国。最後は長距離移動を頑張って(けんぽこが)

ダーバンに到着!!!(インド人がいっぱいだ)

・・・とこんな感じで、ほぼ毎日移動。

今回は観光も楽しかったけれど、南アフリカの生活も垣間見て、なんだか複雑な気持ちにもなりました。
というのは、やっぱりどこの町も白人社会と黒人社会が分かれていて、経済的な格差があったりするのを感じて。

例えば、観光地になっている町は、観光地になっているだけあって環境も良く、家もヨーロッパ風で素敵だったけれど、その町の中心地は大半が白人が住んでいるようだった(だからヨーロッパ風)そんな傍ら、中心から外れて郊外に行くと黒人居住区があって、人口が多いのか広範囲に渡っていたし、しかも皆、建物の形は一緒で電気も通ってない地域だってあった。

逆にダーバンみたいな大都市はまた違って、郊外が高級住宅街になっていて、中心地は危険地域とされている感じだけど。きっとヨハネスブルグもそんな感じなのかな。

アフリカだけど、アフリカっぽくない南アフリカ。

ひとまず、後はヨハネスブルグを残して、ほぼ終了です。
(アフリカから飛ぶのにヨハネスブルグに戻らなくちゃなのです)

次は、スワジランドへ行ってきます。
どんな国か楽しみです。

ちなみに、本当はスワジランドへ明日出発する予定だったけれど、
出発を1日延期しました。

なぜなら・・・・ランチにまたお寿司を食べに行くから。ふふふ。


赤りんご世界一周新婚旅行2年目突入赤りんご
コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。( なかなか更新できていませんが・・・)
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!


一緒に旅したゴルフ君。窓がUVカットなくて日焼けした・・・。


テイクアウトした牡蠣を埠頭で食べる。もちろん醤油はキッコーマン。


木陰でランチタイム。レンタカーはどこでも行けるから楽しい。


朝の首都マセル。アジアっぽい空気が懐かしかった。


ポニートレッキングではブッシュマンの壁画を見に行った。槍を持った人間が牛を狙ってる様子。・・・だけど、これ本当に大昔に描かれたもの?うーん。
hirominami * 21ヶ国目〜南アフリカ * 23:54 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

ダチョウに乗った!!!

ただ今、ケープタウンを出て、南アフリカをレンタカーで移動中です。

1週間ほどレンタカーを借りて、レソトへ向かいます。
やはり車は自由気ままで良いですね。

その途中、オーツホーンという町へ立ち寄りまして。

なんとなんと。

ダチョウに乗ることが出来ました!

顔もまつげが長くて、気品溢れるダチョウ。
ダチョウの背中は暖かかった。

私はダチョウのあまりの速さに怖気づいて、座っただけだけど。
けんぽこ、ゆうちゃんはダチョウに乗って走りました。

・・・って、まだこの3人組で行動してる。
なんか居心地が良い、この3人組。

そろそろ、ゆうちゃん養子に入るか?


赤りんご世界一周新婚旅行2年目突入赤りんご
コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。(・・・更新してないけど)
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!


布を顔に被され囚人のようなダチョウ。布を取るとダッシュした。


何気にかわいいダチョウ達。でも首見てるとちょっと怖い。

hirominami * 21ヶ国目〜南アフリカ * 07:40 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

曇り続きのケープタウンです。

ケープタウンに滞在して9日間。
ずーーっと雨ばかりだったのですが、ようやく1日だけ晴れました。

そりゃ、テーブルマウンテンのロープウェイも混み混みです。

晴れた日は、なかなか良い町ケープタウン。

この近郊も見所が多く、レンタカーを借りてウロウロして来ました。

…いろいろ書きたかったんだけれど、平衡してネット見てたら中国の地震ニュースを見ていて、かなりの大惨事でビックリしています。時間がなくなってしまったので写真だけ。

早く復興されることを願うばかりです。



赤りんご世界一周新婚旅行2年目突入赤りんご
コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。(・・・更新してないけど)
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!


インド洋←|アフリカ最南端アグラス岬|→大西洋


Betty's Bayにいたペンギンはこんなに近くで見れた。


そしたらペンギンがめちゃくちゃいた!!!


9日間もケープタウンに滞在して、唯一晴れた日のテーブルマウンテン。

hirominami * 21ヶ国目〜南アフリカ * 00:08 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

ついに寿司!

本日、南アフリカのケープタウンに到着です。

南アフリカのupintonに入って、この何も見所がない町で、2週間もキャンプ生活をしていました。

そこで先日、父親から一通のメールが来まして、恐らく前回のブログの内容を見てくれたのだと思いますが、「キャンプ生活しているようだけど…頑張ってね」と言うような、少し心配をしている様子でした。

確かに、娘がアフリカでキャンプ?あれ、新婚旅行は?と思ったのかも。
私も日本にいたら、想像しがたいキャンプ生活は大丈夫なのか?と思ってしまうだろうし、でも思っているよりも遥かに快適な生活で、心配には及ばないという事を伝えたい。

upintonでの2週間は、ただダラダラしていた訳ではなく、特に男性軍はマキの調達から始めて、火をおこして、食事一つに取っても手間暇かけて、結構忙しい。
その為、何かと日々充実しているんです。

ちなみに自分達で好きなだけ食べたいものを買ってこれちゃう訳だから、食も充実していて、毎日、ブタやら牛やらチキンやら。
最後のほうは、夕飯にブタと牛の塊を買って、どっちがメインなんだか。

バランス良く野菜も取らなくてはと、しっかりサイドメニューにはトウモロコシとサツマイモのホイル焼きが定番となっていました。

運動も欠かさず、陽を浴びながらラジオ体操から一日が始まり。
町まで徒歩で30分ほどかけて、スーパーへ買い物に行ったり。
(私はニンテンドーDSもしてたけど)

いやいや、非常に有意義な生活でした。

そして、皆しっかり肉づきが良くなって(食べすぎで)たくましくなりました。絶対、太った。
まあ、今後の旅も健康でいられるってことで、娘は元気にやってます。

で、ケープタウンに到着した私達は、早速お寿司やさんに行っちゃったんだけどね。どんだけ食いしん坊なんだろう、私達。
でもアフリカに入って、ずっと楽しみにしてたからさぁ…。

やっぱり、わさび醤油って、なかなか食する機会がないので感動でした。
でも、この2週間でちょっと胃が大きくなって、少し物足りなかったかな?
…質より量のおデブちゃんになってきたのか。うーむ。

さて、夜は何食べよう。
hirominami * 21ヶ国目〜南アフリカ * 22:55 * comments(4) * trackbacks(0) * - -
このページの先頭へ