<< 3年前の昨日。 | main | みなみたん1ヶ月デビュー >>

陣痛ってどのくらい痛い?


夫婦共同作業による愛の結晶!?

長いけど、お産を振り返って。

自分が出産を経験するまでは、友達から「覚悟はできてる?」とか「もうしばらくお産はしたくない」とか「鼻からスイカ」と聞いていたので、例えようのない痛みなんだと漠然と思ってました。

陣痛が来る2日前、少し出血したことから予兆は始まる・・・。

私とけんぽこは事前に母親教室で出産の知識を得ていたので、「おしるし」と思われる出血で「1週間以内には来るか!?」と、けんぽこはオロオロ、私はビクビクしていました。

そしてついに当日、なんとなく朝から腰が重いような鈍い痛みが。
夜ご飯の時間になって、ますます下半身の痛みが強くなってきました。

「やっぱりお腹が痛い」と私が言っていたら、けんぽこは「ウンチじゃない?行ってきたら?」と言われる始末。
なぜなら、それまでに何度か私がお腹痛くなって「陣痛の痛みってこんな感じかな・・・」と言いながらトイレに行き、スッキリした様子で帰ってくるので、またかと既に心配されなくなっていたのです。

でもその日はいつもと違って、それでも痛かったので、夜19時半頃から一応時間を計ってみると7分間隔の痛みが。

「7分間隔か・・・まさか陣痛?」
「まさかぁ、陣痛ってもっと痛いんでしょ?」
「そうだよね、こんな普通にしてられないよね」
「じゃあ前駆陣痛かな?(予兆のようなもの)」
「ひとまずお風呂入って寝よう」

なんて会話をして、夜中23時くらいまで7分間隔の痛みを耐えていたけれど、やっぱり痛い。
でも痛みが治まると、本当に全く痛くないから我慢できそうでもあるし・・・。どうしよう。

「陣痛はもっと痛いもの」って言うのが頭にあったので、病院に行くことを躊躇していたけど、もし陣痛だったら・・・と念の為に病院へ電話しました。
病院からは一応来るように言われて、「早とちりだったとしても、追い返されたら追い返されたでいいや」の気持ちで、病院に行くことにしました。

で、結果。やっぱり行って良かった!

病院では「子宮が6cm開いてるね、お産も間近かも」と言われました。
突然のお産が始まる通告に「えー!!!もう!?うわ〜、来ちゃった!!」と全く心の準備なく、覚悟を決めさせられました。

入院部屋で陣痛を耐える(この時はまだ余裕あり)

病院に来る前、家でけんぽこは「まだ臨月入ったばかりだし、前駆陣痛だよ。様子見てみたら」って言ってたけど、何にせよ自分の気持ちが赴くままに、気が済むようにして良かったと心から思いました。

お産について、母親教室で学んだり、ネットで調べたり、あれこれ予備知識を得ていただけに、そのケースと違うと迷いが生じちゃったけれど、結局は不安になるなら病院へ相談が一番良かったんだよね。

臨月に入ってすぐの出産。まさかこんなに早く本番が来るとは。
全く心の準備はできてなかったけれど、一旦、入院部屋へ移動して、もっと陣痛の間隔が短くなったらナースコールをして、いよいよ分娩室へ移動です。
その時には既に夜中2時は回っていて、けんぽこは眠いし、私は痛いしで既に二人とも疲労を感じていました。

ちなみに陣痛って、尾骶骨の辺りがだんだん痛くなって、ピークに達するとズキーン!とその波が繰り返し繰り返し、数分間隔で続くんです。
私はその度ごとに「(痛みが)来た来た来た!!!けんぽこ、腰さすって!」と無理矢理起こして、けんぽこに腰の辺りをさすってもらいました。

腰のマッサージをしてもらうとかなり陣痛が和らぐんです。

けんぽこに寝かせてあげたいところだったけど、それどころじゃないので「腰、お願い!!!」って起こしてました。
家にいたときから出産するギリギリまでマッサージしてもらってたから、実質12時間以上してもらってたことになるね。けんぽこ、お疲れ様でした。

分娩室では水分補給が必須。
ペットボトルに付けるストローが重宝しました!

話は戻って、分娩室では「もうお産!もう少しでこの痛みから解放される!」と思っていたのですが、まだ破水をしていないのでまだお産ではできないとの事。
破水をしていないと赤ちゃんは出てこれません。

破水を待つ間もずっと陣痛は2、3分間隔でやってきます。
たまに間隔が乱れて、痛みが無い時間が5分でもあると、ようやく少し寝れる・・・っていうか、いつのまにか眠りに落ちてる状態。

こんな繰り返しが分娩台の上で8時間も続いて、いつまでこの拷問に耐えなければならないのかと泣きが入りながら、終わりの見えない苦しみに耐えてました。

だって、この拷問に頑張って耐えても、その後に本番のお産が来るのですから。
先の長い苦しみに気持ちは憂鬱です。
「みなみくん、お母さんと一緒にガンバロー」と言ってみたりするも痛みは変わりません・・・モチベーションは下がります。

いつお産に入れるのか、助産婦さんに聞いても「うーん、こればっかりはねぇ・・・」と言われるだけで、他の仕事をするために分娩室から出て行ってしまうし、分娩室に取り残されて精神的な不安が募るばかりでした。

赤ちゃんを出すときは、「苦しいけれどもう出すしかない」と必死なので痛さを噛締める余裕もありません。
なので私は一番、お産が始まる前のこの陣痛が苦しかったです。
その後は、先生に破水を施してもらい、無事に出産しました。

出産後、入院部屋にて点滴中(ぐったりしてます)

知り合いで何十時間もの陣痛に耐えた人もいるし、「8時間なんて安産だね!!」と言う友達もいたりして、これ以上長く掛かる人はどれだけ苦しいんだろう・・・と想像できませんでした。というか、想像したくない!!!

でも皆、それぞれの苦しみを乗り越えてるんだなぁと実感しました。そりゃ、我が子は可愛いはずだわ。

それに私の場合は、けんぽこに立ち会ってもらって本当に助かりました。
お産は苦しかったけれど、けんぽこがいなかったら、分娩室で私1人放置された状態でマッサージも無く激痛に苦しんでただろうし、精神的にもかなり違っていたと思う。

二人ともかなり疲労した状態だったけれど、ある意味共同作業を成し遂げた、また一つ人生の山を二人で乗り越えた感ができました。

それに出産した数日は「もうしばらくはお産は勘弁」って思っていたけれど、あまりのみなみたんの可愛さにお産の苦しみをもう結構忘れて、次は女の子が欲しいなって思っちゃいます。

初めて赤ちゃんを抱っこした瞬間。
赤ちゃんを目の前にしても自分が産んだって実感が沸かなかった。

そんな感じで経験した初めての出産。

出産は奥さんが望めば、絶対旦那さんには立会いをして欲しい。

病院では助産師さんや看護師さんは忙しいので、いろんな不安の支えになってくれるのはやっぱり身内。

特に心から安心している人が側にいてくれるのは、本当に助けになります。
そして手を握るよりも腰のマッサージを是非!!!

ちなみに、私がまだ小学生くらいの頃に、便秘で苦しんでいた母親が「陣痛より痛い〜!」ってうなり声を上げていたことがあったけど・・・いったいどんなの!!?


赤りんご世界一周新婚旅行、2年7ヶ月で終了。只今、育児中!赤りんご
コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!
hirominami * - * 16:07 * comments(13) * trackbacks(0) * - -

コメント

http://www.pumafentyrihannashoes.us.com/ puma running shoes
http://www.adidas-ultraboost.us.com/ yeezy boost 350
http://www.kyrie-4.us.com/ kyrie 1
http://www.jordans11shoes.us.com/ jordan 6
http://www.longchampbag.us.com/ longchamp backpack
http://www.louboutinredbottoms.us.com/ red bottom shoes
http://www.yeezyboost350shoes.us.com/ yeezy boost 350
http://www.hermesbirkin-handbags.us.com/ hermes bag
http://www.kd10-shoes.us.com/ kd shoes
http://www.pandorajewelryscharms.us.com/ pandora bracelet
http://www.adidasyeezy-350.us.com/ yeezy shoes
http://www.airmax90shoes.us.com/ air max 97
http://www.salomonspeedcross3.us.com/ salomon
http://www.pandora-jewelrysale.us.com/ pandora rings
http://www.fitflopsshoes.us.com/ fitflop uk
http://www.jordan11spacejams.us.com/ jordan retro
http://www.lebron15-shoes.us.com/ lebron 13
http://www.nikeairmax-90.us.com/ air huarache
http://www.adidasnmdrunnerr1.us.com/ yeezy boost 350 v2
http://www.pandorajewelryrings.us.com/ pandora charms
http://www.katespadepurses.us.com/ kate spade tote
http://www.fitflops-sale.us.com/ fitflops clearance
http://www.curry4-shoes.us.com/ kevin durant shoes
http://www.nikeairvapormaxflyknit.us.com/ nike air max 95
http://www.birkenstocksandalssale.us.com/ birkenstock outlet
ドリフトliuyuzhen
Comment by pandora jewelry @ 2018/03/05 12:42 PM
巨人倍増(キョジンバイゾウ)は最新の超臨界流体抽出技術を採用、睾丸中の有機化合物の働きを活性化し、成分が直接ペニスの海綿体内部に浸透し毛細血管を 拡張します。巨人倍増(キョジンバイゾウ)血液の流入を促進し、睾丸の有機酵素含有量を増大、ペニスの硬さと太さを増大させます。
Comment by 巨人倍増 @ 2012/01/02 6:21 PM
ANNA SUI/アナスイのアナスイ 財布/アナスイ ポーチ,アナスイ 傘/アナスイ 日傘,アナスイ 洋服/ドーリーガール,アナスイ チーク/アナスイ ブラッシャー,アナスイ バッグ,ANNA SUI トートバッグのアナスイオンライン正規通販ショップ!
Comment by アナスイ @ 2012/01/02 6:20 PM
経験した初めての出産。みなみくん、お母さんと一緒にガンバロー」世界一有名な偏光サングラス安いのRay Ban/レイバン 通販.レイバン メガネ,レイバン サングラス,レイバン 伊達メガネ,レイバン メガネフレーム,レイバン サングラス スポーツの販売。
Comment by レイバン @ 2012/01/02 6:19 PM
☆田形さん
「小さい痛みには弱いけど、大きい痛みにも弱い」
の私が出産できたので、どんな女性も大丈夫ですねw
Comment by hiromin @ 2010/03/15 7:11 PM
おひさしぶりです。

これを読むと、
「男は小さい痛みには強いけど、大きい痛みには弱い」
「女は小さい痛みには弱いけど、大きい痛みには強い」
というのが、わかるような・・・。

女性は、日常生活では、ちょっとしたことで泣くようにみえるけど、本当は、すごい痛みには強いんですね。

でも、お産をしたことがない女性に、これを読まれると、子供をうんでくれないかも(笑)。
Comment by 田形祐樹 @ 2010/03/12 10:42 PM
☆sonokoちゃん
ね〜、小さく産めたら楽なのにね。
卵だったら、もっとすぐ出てくるかも!?
亀の産卵みたいに小さくポコンポコンって・・・。

☆三鷹の狂犬さん
旅に出るって言ったら「母ちゃんも付いて行く!」
って言うよ。
早く2重アゴのみなみたんを見せたいです。

☆あきこちゃん
ありがとう!元気な赤ちゃん生まれましたよ〜!
初めは「もうお産はこりごり!」って気持ちを書こうと
思ったけれど、あまりにも赤ちゃんが可愛すぎで
1週間くらいしたらその気持ち忘れちゃった・・・。

☆ひよこのヨ
うんうん、早く「ヨ」ちゃんのお産エピソードも
改めてゆっくり聞きたいよ〜。
うちの妹は4kg超だもんね・・・恐ろしい便秘だねw

☆runrun
「ウ●チがでちゃう〜」は本当そうなの!
もう恥ずかしいも何も無いよね。
みなみたん、あまりにも可愛いくて
「ジャニーズで稼いでもらって養ってもらおう!」と
今から話しているダメな親バカです。

☆しかちゃん
しかちゃんがお産のときはJ氏に立会ってもらうの?
その時には、けんぽこが育児のイロハをレクチャーしますよ!!!
Comment by hiromin @ 2010/03/12 8:37 AM
リアルな体験記、勉強になったよ〜^^
でもこればっかりは体験しないとわからない痛さかも・・・。こわいわ・・・。
みなみたん、だんだん顔つきがしっかりしてきたね。
イケメン間違いなしだね!
Comment by しかちゃん @ 2010/03/10 7:49 AM
出産も便秘も経験がないから
それらの苦しみは私にとってまだまだ未知数です。
ある友人はお産のとき
「ウ●チがでちゃう〜」って叫んだらしいし(笑)

でもどんな痛みでも忘れられるから
生きていけるんでしょうね。

みなみたんはいつのまにかみんなのアイドルですね。
羨ましい?!
Comment by runrun @ 2010/03/09 7:23 PM
ひろみんママ本当よく頑張ったね!!
出産エピソードはきっと何年たってもリアルに思い出すよね。
多分ずーと忘れないんだろうな。
今度出産裏話で盛り上がろう!

お母さんの便秘(笑)
妹チャンのお産より大きな便秘だったのかな…
Comment by ひよこのヨ @ 2010/03/08 3:41 PM
おつかれさまでした!!
元気な赤ちゃんでホント良かった!!
ブログ見ながら、少しお腹が痛くなりました(笑)
Comment by あきこ @ 2010/03/07 11:46 PM
ぷくぷく育ってゆくみなみたんをいつも楽しみに
しています。
あっという間に大人になって、ある日突然、
「僕、旅に出るよ」って言いますよ、きっと。
Comment by 三鷹の狂犬 @ 2010/03/07 9:29 PM
うーーーー。
やっぱりこわいよーーー。

10センチくらいで産んで、
後は保育器で育てられたらいいのに。

お疲れ様でしたーー。
Comment by sonoko @ 2010/03/07 7:47 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ