<< バンコクに着きました | main | ミャンマー到着! >>

ついに遭遇!

今日、朝大変な事が起きました。
ベットの近くに帽子を掛けていて、髪の寝癖でも直そうと被ったら、手がチクリ!
「痛い!」って振り払ったら、なんとゴキブリが、かさかさーーっと!!
触ってしまいましたよ。
いつかは遭遇すると思っていたけれど、こんな形で出会うなんて!!
「あーあ、どこ行っちゃったんだろう」とか話してたら、けんぽこが「・・・で手洗わないの!?怖がるわりには洗わないっておかしくない?僕だったら、すぐ洗いにいかなくちゃダメ!!」って。でもそれは平気なんだけど。。変?


さて、3月1日にカンチャナブリーに行ってきました。

韓国人2人と、欧米人2人、日本人3人で回ったけれど、どんなツアーかと思っていたら、前半は戦争ツアーだった。連合軍共同墓地やクウェー川鉄道。この鉄道は第2次世界大戦中に、日本軍が捕虜を使って建設し、建設中に過酷な労働で死者を数多く出したそう。その後連合軍に爆破されたことを元にした小説(と映画)で有名になり観光地に。近くの博物館でも日本人が捕虜を使って、いかに捕虜を残酷に扱ったかが説明されていた。当時を再現した人形達も痛々しい。。。重たい気分になったけれど、知れて良かったと思う。勉強になったし。

次は鉄道に1時間ほど乗り、まさに「世界の車窓から」でした。窓全開で風も入り、川沿いを鉄道が走っていく。素敵だった。その後も象に乗って山道を歩いたり、なんだかこのツアー盛りだくさん!とウキウキだった。自分達で回ると費用も手間も掛かるし、ツアーって良いね。今は、本当いろいろなツアーがあって旅行も楽チンになってるのかもね。

ちなみに私達の象乗りはトーヨコという14歳の小柄の男の子。そして、しっかり商売上手!
英語も話せるし、韓国語、日本語も挨拶程度知っていた。今は中国語を勉強したいという。いやぁ、凄いなあ。若いのに偉いよ。「ぞうさん」の歌も歌ってくれた。他の言語の歌も歌ってもらいながら、私達は気分良くなっていたが、最後に「50B、100B、OK・・・up to you」と、いくらでも良いからとチップをせがっていた。けんぽこが最後に20Bを渡したら、遠くで「up to you・・・」とボソッと言っていた(笑)金額が少なかったのね。ケチなけんぽこが沢山払うわけ無いよ、甘い甘い!!

さらに、竹のイカダで川を下りました。
ノンビリと下るイカダの上は、そよ風がとても気持ち良く、あまりの気持ち良さの為か、ツアーで一緒の欧米人は、クレヨンしんちゃんのようにお尻を丸出しして写真撮っていた・・・えーと、ここに女性一人いますけど?白人のお尻も見れたし、このツアーは本当にイベント満載ですごく良かった。
バンコクへ行く事があれば、申し込んでみてはいかが?
これだけ楽しんでお値段は一人550B(約2千円)!これは行くしかない!

この日の夕飯は初めて屋台で。
いろいろ食べたけど、どれも美味しかった。お腹も壊してないし、タイの屋台は大丈夫そうだな。
この後も「GERI☆パート2」を書く事になりませんように。。ドキドキ。


捕虜達の過酷な労働を再現。日本人悪そう。


タイの車窓から。中央に私が覗いてます。


象使いのトーヨコ。チップが少なくてゴメンね。


竹イカダ。少し沈んでます。


屋台で食べたヌードル。魚のつみれが美味しい!

hirominami * _2ヶ国目〜タイ * 21:49 * comments(9) * trackbacks(0) * - -

コメント

☆とびこ
いやいや、手を洗うほうに気が回らなかったんですー。とびこだったら、冷静にあしらうイメージがあるけど違うんだね!うん、私も博物館はすごく重い肩身が狭い感じでした。。。

☆おかず
いつの日か、おかずファミリーも海外進出の日が来るかも!?おかずはネズミもダメだったもんね。あの電話して助けを求めた夜が忘れられないよ。アジアよりヨーロッパとかのほうが良さそうだね。建築も見れるしね!!

☆若葉☆
なんか一瞬にしていなくなったから、まだ大丈夫だったかも!若葉は退治するまで、部屋に入れなそうだね・・いつかは平気になってるのかなぁ。そういやヤモリも良く見るよ!

☆hiroki
うん、確かに知らない事が多すぎるよね。なんかその背景とか良く知らなかったりする。私は特にだと思うんだけどさ。。過去の事とはいえ、知るべき事がいっぱいあるんだろうなって思ったよ。でもこの時は、いろいろな国の人が観光に来てるじゃない?皆はどういう風に日本人のことを思ったのかなぁとも気になっちゃったよ!

☆てつろー君
私のブログは参考になるか??だけど、ぜひぜひ見てね。
けんぽこが、ホームページを一生懸命に情報載せてるから、きっと参考になるはず☆
Comment by hiromin @ 2007/03/18 1:18 AM
こんにちは〜
記事の内容をみて自分が旅行してる気分になりますw
自分の旅行計画の良き参考にさせていただきま〜す!
Comment by てつろー @ 2007/03/17 1:39 AM
カンチャの戦争博物館は俺も行ったけど非常に考えさせられたよ。日本の教育ではこういったことをもっと重くとらえて勉強すべきだよね。韓国への侵略(?)とかさ。中学のころ結構勉強した覚えがあるけどこういう日本の侵略とかって全然焦点あてられないよね。原爆とかはしつこいほどやるのに。
俺は海外に出て日本がどう見られているかって意識するようになったし、他の国の人に比べて日本人って自分の国のこと知らない人が多いなって思ったよ。俺もそのうちの一人だし。
なんか重くなっちゃったけど色んな旅日記を期待してるよ!
Comment by hiroki @ 2007/03/15 4:11 AM
ゴキ、ヒェェェ( ̄□ ̄;)!! 案外平気そうだね!
私なら心臓バクバク!怖い。
日本に帰ってきたらゴキを普通に退治してそうだね。
ていうか・・・手、洗ってよ!
色んな体験して凄いな〜。
何が起こるかわからないし気をつけて旅を続けてね(*^-^)b
トーヨコのポーズ受けた♪
Comment by 若葉☆ @ 2007/03/06 4:12 PM
ついにきたねーー。。触られたんだ…
これからも色々ありそうだけど、がんばってね。「

“タイの車窓から”の写真もステキー☆
日本にいても、ひろみんのお陰でいろいろ知ることができてうれしい。
ミャンマーはインターネット厳しい国なんだね。
次回更新を楽しみにしています!
Comment by おかず @ 2007/03/06 3:04 PM
朝っぱらからゴキに遭遇しつつも、手を洗わないで平気なひろみんにびっくり。新たな一面を見られました。
私なら叫んでいたかもしれない…。

カンチャナブリの戦争博物館は、友達3人でのタイ旅行の際に行って、相当沈んで出て来たわ。
Comment by とびこ @ 2007/03/05 9:18 PM
お知らせ;
ミャンマーは、インターネットの使用に制限が掛かっている国でした。「.ne.jp」とか駄目なんだって。hotmailも見れなかったし、コイタビメールも見れなそう。。ブログもアップできるか分からずで。うーん、厳しい国です。

☆hiro
hiroも旅に計画企てて出よう出よう!待ってるよー。

☆むまじろー
そうだねー、強盗とか悪い事件じゃないから、ま、良いか!?むまじろーのコメントにもあるように、いろいろ吸収して、いろいろな物を得られたら良いな。
Comment by hiromin @ 2007/03/05 3:28 PM
ついに、天敵(?!)と遭遇しちゃったんだねー。
でも、ひろみん、結構平気そうだね。
読んでいて安心しましたー。

あとね、タイトルだけ読んだ時、
『スリか何かにあったのー!』って、
勝手に想像しちゃっていたので、
ゴキブリだったと知ってほっとしたよー。

いろんな経験をしてきてね。
目にしたくないものや、受け入れがたい事実も
いろいろ出てくるかとおもうけど、
いっぱい吸収して、学んで、帰ってきて欲しいな。
Comment by むまじろー @ 2007/03/04 11:59 PM
タイ安いね!しかももり沢山で楽しそう。
早くあたしも旅に出たくなったよ。
男の子かわいいね。でもこんな少年のうちから
働かないといけないなんて大変だね。
Comment by hiro @ 2007/03/04 11:56 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ