<< ついに遭遇! | main | 女性はつらいよ >>

ミャンマー到着!

ミンガラーパー(・e・)

3月4日からミャンマーの首都ヤンゴンで過ごしています。

アジアの中でミャンマーは、なぜか行ってみたい国だった。
どんな国か想像できなかったからかもね。

ここヤンゴンへは、バンコクから飛行機で1時間。
さすが首都だけあって賑やかだけど、バンコクと全然規模が違う。隣の国でこんなに近いのに。

まず大きい建物がほとんどない。お店は唯一、大型デパートが3F建てのSEIYUくらいの規模だし、路面店は家電や、サンダルやカバン等の身の回りの消耗品など、本当に生活に必要最低限のものしか置かれていない。しかも、1つの店ではアイロンだけを売っていたりする。

そりゃあ、私が欲しいようなパンツが見つかるはずがないよね。
あ、パンツと言っても、ひざ下くらいの楽チンにはけるズボンのほうね。結構、旅行者がはいているのを見て欲しくなって、バンコクからずっと探していたんだけど・・・やっぱりバンコクで探すかぁ。

そもそも、この国は、布をスカートみたいに腰に巻いた服(ロンジー(orタメイン)と呼ばれる)とサンダルを合わせてはいているのがスタイルの基本。男性も女性もほとんどはいている。となれば、気に入ったのを見つけるどころか、パンツそのものを見つけるのが無謀なんだよね。
でも最近の若い人は、ジーンズなどを履く人が増えてきているそう。食事をしに入った居酒屋の日本人のオーナーが「昔と比べて、一番女性の格好が変わったねえ」としみじみ語ってました。

そうそう、先程のSEIYUのようなデパートで、結婚指輪を買いに行きました。
前のは"もしも取られちゃ困る"と日本に置いて来たので新しく買うことに。
お店であれこれ悩んだ結果、シンプルなシルバーの指輪をお揃いで購入。
お値段は1つ1400kyat(日本円にして140円くらい)。

なんと安い、結婚指輪だこと...。


ゲストハウスの蚊帳は可愛いデザイン。けんぽこ作業中。


ミャンマーカレーは、いろいろおかずが付いてくる!


町の中心部にあるヤンゴンのスーレー・パヤー。


巻きスカートのオーダーメイドができるらしい!


男性もロンジーと呼ばれる布を巻いているよ。
hirominami * _3ヶ国目〜ミャンマー * 00:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ