<< ニイハオ トイレ☆ | main | 高山病になっちゃった・・・ >>

白沙の生薬治療

昆明で出会った人から「麗江行くなら白沙にある診療所を訪れてみると良いよ」との情報を入手したので、試しに行ってみました。

白沙は麗江から車で20分ほどの非常に小さな村。
診療所も、あっさり発見!

入り口には、開業者Dr.Hoさんに関する、たくさんの新聞記事や雑誌の切抜きが。
その中には「ちびまるこちゃん」の絵とサインまで。
ちょっと中を覗いたら薄暗いし、誰もいない。うーん、どうしようか。

しばらくすると、男の人が「ニイハオ!!どこから来ましたか」と聞くので、日本からと伝えると、日本語で「日本から!ようこそいらっしゃいましたぁ!ドウゾ、ドウゾ!」と親切に迎えてくれた。この人はDr.Hoさんの息子さんで、一生懸命に診療所のお話をしてくれた親切な人。(しかもお茶まで頂きながら)ここは世界各地から生薬を求めに訪れる患者さん、勉強をしに来る医学生、私達のような旅行者がたくさん来る世界的に有名な診療所だったようで、さくらももこさんも、3回訪れたらしく、エッセイ本にも40ページほどにわたり掲載しているらしい。他にも有名な人がたくさん訪れてるとのお話だった。
説明の後には度々、「ホーント、私達はラッキーでーす!」と言っていた。

私達、ちょっとミーハーな気持ちで来てしまって申し訳ないです。
せっかくなので、私は冷えに効く生薬をお願いしようと、Dr.Hoさんに診療を依頼。

薄暗い診療室にポツンと座るDr.Hoさん。何かモノを書いている後ろ姿が味があり、
なんだか生薬よりも、気孔で一発病気を治してしまいそうなオーラがあるぞ。

Dr.Hoさん「歳は?」
私 「31歳です」
Dr.Hoさん「20歳にみえるな」
Dr.Hoさん「生理は?」
私 「あります。あ、でも量が少し多いです」

この会話の後、Dr.Hoさんは筆に墨をつけて、シャシャッと紙に一筆。

「生理不順」

えっと、不順では無いし、冷えに効くのが欲しいなぁ。。と思いつつも、
既にDr.Hoさんは、いろいろな種類の薬の調合に入っていた。
助手の女性も薬を一緒に計っていたので、私は「えっと手足が冷えるので・・・」
と話したら、ニッコリ笑って「そうよねー、手足がね」と言っていたようなので、
一応冷えにも効くって事なのかな?

その後、けんぽこも調合してもらいたいと話して、診療してもらうことに。
Dr.Hoさんに目と肩が痛いと伝え診療中、既に女の人は近くにあった薬を計っていた。
どうやら調合は無いらしい。けんぽこ、ちょっと物足りないご様子。

2人とも1か月分もらったけれど、これは結構量が多いぞ。
でも効いたら凄いね。楽しみ楽しみ♪とホクホクで帰宅。

早速、宿に帰り、けんぽこはお湯に溶かして飲んでみた。

けんぽこ「・・・・・」

砂糖や蜂蜜を混ぜると良いと言っていたけど、1ヶ月飲み続けられるかな。
ちなみに、けんぽこ翌日下痢になる。


Dr.Hoさんに一筆書いてもらっている様子


これが良く効くと言われる調合薬!!(苦い)


白沙ののんびりした町並み。ナシ族の人もちらほら。
hirominami * _7ヶ国目〜中国 * 23:38 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

コメント

☆fuwma
すごい散乱とした診療所だったよ。なんか、いかにも効きそうな感じ。しかも、お値段は気持ちに応じて好きなだけって事で決まってないの。逆に難しいよね!!他の旅行者のブログとか見たけど、人によって様々みたいよ〜。

☆はるっぺ
あ、ちなみに今飲んでないの。とりあえず生理は普通に来たし、標高が低いところに来たら冷えも今は無くて(笑)
でも長距離バス移動とか多いから、下手に飲めないんだよね〜。トイレが心配で!!さくらももこの本は「富士山」だったかな?見てみて!!私も帰ったら読みたいなと思って。
Comment by hiromin @ 2007/05/25 12:03 AM
すごいおもしろい日記!
コメントは少ないけどいつも見てるよ。
一筆…「生理不順」って!笑
その一筆には何か意味があるのかしら??
頑張って飲み続けてみてね。
さくらももこのエッセイ好きで結構読んでるけど、これは知らなかった。読んでみようかな〜。
Comment by はるっぺ @ 2007/05/18 5:52 PM
すいません、一番最後の一文で笑ってしまいました(反省)
それにして、すごそうな診療所ですね!
日本で漢方を調合してもらうと
値段が高いですがお手ごろ価格なんですか??
その薬の効果がどうだったのか気になります〜♪
Comment by fuwma @ 2007/05/18 11:12 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ