<< Ulaanbaatar | main | モンゴル・・・その後北京へ。 >>

モンゴル大自然紀行

モンゴルに来て1週間。
沈没気味の私達はようやく動き出し、モンゴルの北側にあるフブスグル湖に行ってきました。

重い腰を上げて久しぶりの観光にも関わらず、ウランバートルからムルンへのバス移動は19時間半。さらにムルンからの移動で3時間以上掛かった。うぅ・・・辛かった。

でも窓から見える景色は、ずーーーーーっと果てしない大草原で、首都のウランバートルでは感じれなかった「おぉ〜、モンゴルだぁ!」の感動がようやくここに!!
青い空に白い雲が浮かんで、壮大な草原にポツンとゲル住居があって、家畜の群れの中をバスが走る為、羊や牛達がオシリを向けてダァーッと逃げ回っていて、そんな絵に描いたようなモンゴルの光景に私は大感動。

道路が無い為、非常にバスの揺れが激しい。にも関わらず、その中でお酒飲みながらトランプしているモンゴル人達。(案の定、吐いた人いたけどね)カラオケが流れると深夜まで大合唱が続くモンゴル人達。皆、素朴で明るくて楽しそうだよねぇ。こっちまで楽しくなっちゃった。

こんな大変だけれど楽しい移動の後、ようやくフブスグル湖のあるハトガルに到着。ハトガルでは、ベトナムで知り合ったさっちゃんとモンゴルで合流できたので一緒に過ごしました。3日間ずっと馬に乗りっぱなしで、森林やお花畑を通ったり、私とさっちゃんは「メルヘンだよね〜」と感動!
途中ゲルにも立ち寄ってモンゴルティーやヨーグルトを頂いたり、湖のほとりでスモーク魚やパンを食べたり、大自然を満喫しながらのすごく贅沢な時間だった。

一緒に3日間周った馬使いガイドのヤマさんは、勝手に私達のジュース飲んだけれど、途中いなくなったと思ったら違う団体の所へ行って一杯ひっかけて顔赤くして戻って来たけれど、馬に揺られながらウトウトしてたけれど、さすが馬使い、馬をあやつる様はお見事!!
初め「ヤマさーん」って呼んでたけど、最後のほうは「おじさーん」の日本語で通じてたのがうけた。

私達が泊まったゲルでは、夏用のゲルでまだちょっと早かったみたい。真夜中ものすごく寒くて起きてしまったけれど、皆も起きて一緒に満天の星が見れたし良かった!

そう言えば、その後は私だけ眠れなくて、ゲルの中央にあるカマドに火をつけようとしたけれど、なかなか付かない。なんとか1人で火を起こそうと奮闘するも、結局1時間も掛かってしまい、あげくトイレットペーパーをまるまる1つ使い果たしてしまった。うーん・・・でも1人で火を起こしたし、大成功でいいよね?

と思ったら、翌朝けんぽこがトイレットペーパーが無い事に気づき、早くもバレる。
1時間も掛かった話をしたら、「出た!!!意固地なひろみん、ものの3分で済むことを・・・」と言っていた(あきれてたのかな?)確かに明け方5時半くらいまで起きてて寝不足だけどさぁ、私は達成感に満ち溢れてたからいいの!!

旅を始めて4ヶ月、今のところ一番素敵な大自然を見て、いろんな楽しい経験をして、モンゴルが思い出深くなった。旅で知り合ったさっちゃんとも合流できて、また違う国で一緒に楽しむ。これが、さらに旅を楽しくしたのかもね。

今日、さっちゃんは先に中国へ旅立った。また別々の旅を進むんだね。
きっとまたどこかで会えるね。今度はラクダかな。次は暴れん坊じゃないといいね。

モンゴルの大草原。空が真っ青だった!


ヤマさんとさっちゃんのツーショット。


宿泊したゲルは隙間スースーで真夜中すっごく寒かった。


途中、休憩で立寄ったゲルでのおもてなし。ニラをバターであえたもの。


この湖は世界で2番目に透明度が高いらしい。夕食用に水汲みました。
hirominami * _8ヶ国目〜モンゴル * 02:34 * comments(5) * trackbacks(0) * - -

コメント

☆かなこ
モンゴルは本当に素敵な場所で感動できたよねっ!また一緒に行ければ尚良かったけれど!もし他の場所でまた合流できたらいいね。そちらはもうモスクワかな?楽しいレポ待ってます☆

☆さちこ
「何とか追いつき乗れました」って・・・「何とか」って!!?走ったの?私達がエレンホトに行った時、「さっちゃん、きっとこのバスに乗ったんだよね。でもどこで追いついたんだろう・・・まさか、この道走ってたりしないよねぇ・・・」って想像してたんだよ。ではまた会った時にこの話を聞けるを楽しみにしてます!!

☆まちこ
うんうん、本当に素敵な場所だったんだよぉ〜!!私も結構、期待して行ったんだけど、期待以上だったのよ。もう残念ながらビザ期限が来てしまい、中国に戻って来てしまったんだ。まちこも自然好きだもんね!!モンゴルは素朴で自然いっぱいで本当オススメの場所だよ!HPのモンゴル便りも是非見てみてね!

☆おかず
やっぱり自然って本当に心が癒されるというか、なんかね、メルヘンの世界だったの。時期的にお花畑が満開で、馬がいて、ハイジの世界。実際に地球の歩き方に「モンゴルのスイス」と書いてあった(笑)牧そういや両手いっぱいに運んだよね〜!修行の下済みは完璧だったのになっ。蚊取り線香を腰に巻いた時は「コ」が火つけたっけ?
Comment by hiromin @ 2007/07/08 10:41 PM
モンゴル自然がすごいね〜〜!!
映画の世界だ〜☆
ひろみんの写真もTOPの写真も空が青いし、雲もきれい、湖もすごいね!
乗馬ってすぐ上達できるの?
大草原を3人締めなんて本当すごい!

それにしてもトイレットペーパー全部使っちゃうなんて…
昔キャンプで牧の役やったのにね〜
Comment by おかず @ 2007/07/02 2:03 PM
うわ〜〜〜!!!やっぱりモンゴルって私が想像した通りのところやねんな!!めっちゃいいなあああ!!!
ひろみんの中でモンゴルの大自然が今一番で、モンゴルが思い出深いものになったって聞いて何かめっちゃ嬉しかった☆
モンゴルにはまだおんの〜?また色んな話聞かせてほしいなあ☆
でも別の国で知り合った人とまた別の国で再会ってすごいやんな!これからもいっぱいこんな素敵な出会いがあるんやろうなあ(^^)
Comment by まちこ @ 2007/07/01 5:23 PM
エレンホトに到着しました。ザミンより北京直通バスに乗っちゃいました。何故かランチつきです。ザミンの駅でトイレ行っている間に私を一人残してバスが行ってしまい、焦ったけれども何とか追いつき、乗れました(笑)
モンゴルほんとに楽しかったです。お二人の妹になった気分ですっかり甘えさせてもらいました。あぁ、また馬に乗りたいですね〜。
でわ、また会う日まで。お気をつけて、良い旅を!
Comment by さちこ @ 2007/07/01 3:01 PM
おかえりなさい!てかまたあずさやで再会できてうれしいです☆フブスグルよかったですよね!あたしは野花のさりげない綺麗さに感動しました!お互いこれからも楽しみましょう!!
Comment by かなこ @ 2007/07/01 1:36 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ