<< モンゴル大自然紀行 | main | ゆかいな中国。 >>

モンゴル・・・その後北京へ。

夢のようなモンゴル生活も終わり、中国の北京⇒成都に戻ってきました。

ふぅ、モンゴルでの日々は良かった。

何が良かったんだろう・・・って考えてみると、1つは確実にフブスグル湖での大自然&メルヘンの世界。馬に乗れた感動。ゲルでのカマドに火を付けた時の感動。・・・って、それは私だけだけど。

後は、たぶんモンゴル人自体も嫌いじゃないんだろうな。
あのアバウトさというか。図々しさも憎めないくらい、コミカルさがあるというか。

例えば宿のオバサンに「初日、馬のツアーは何時に始まるの?」って聞くと「11時」って言うから待ってたのに、迎えに来たのは12時過ぎだったし。
馬ガイドのヤマさんだって、「明日は何時に出発する?」って聞いても「11時」としか言わないし・・・。この国は皆、11時に動き出すの!?うーん、謎。

ウランバートルの若者はHipHop育ちばかりだし(関係ない?)

帰りの寝台電車だって(本当は3人がけの横長の椅子だけど)、椅子に横になって寝て、夜中起きたら私の横に、しかもその同じ椅子にデカイおばさんが並んで寝てるし。私、仰向けに寝てたはずが、横向きになってた!!
寝返りうてないくらい苦しい・・・。謙吾は上の段に寝てて、私を見下ろしたら、私が見えなかったって言ってた。
負けずにこちらも仰向けになったら、また隣の人の椅子に移動してたけどさ。

国境越えの通関の時だって、皆、並ばない並ばない。
管理人に柵代わりのロープで仕切られても、こじ開ける始末。
横入りされまくりで前に進めない!!こちらも負けずに横入りしようと頑張っても皆、前の人の体を掴んでいるから、割り込めない。
(ムカデ競争のような感じでくっついている)

モンゴルの人達、かなり図々しいでしょ?たくましいと言うのかな?これ。
でも、それでも憎めないし、モンゴルにまた行きたいって思えるのが不思議。それほど良かったんだろうなぁ。

やっぱりウランバートルで過ごした日本人宿「あずさや」効果かしら?

けんぽこもこの宿をかなり気に入り・・・というか、いまだに余韻が抜けず、
「あずさやに帰りたい」「あずさやのオーナーに会いたい」「オーナーに恋をしてしまったのかも」とかまで言ってるし!
沈没ぐせもスッカリ身に付いてしまっている様子で、今後の移動&観光大丈夫ですか?
hirominami * _8ヶ国目〜モンゴル * 23:27 * comments(5) * trackbacks(0) * - -

コメント

☆hiroki
ねえねえ、Fワードって何?
もしかしたら他の国にしたら日本が不思議なのかも!?って思う時がたまにあるよ。電車で静かにボソボソしゃべって怖い!!とか思いそうだし(マナーだったりするんだけど)、車来ないのに何で皆、道路渡らないの!?とか(信号赤だからなんだけど)自己主張しなすぎ!!とか。でもhirokiの言うとおり、やっぱり日本人の良さと言うか美意識は保ちたいよね!
でもカナダは比較的politeだし、良い環境にいるね☆

☆はるっぺ
穏やかでニコニコしてる人も多いよー、素朴で親切だし。
でもおばちゃんは強い!!たくましい!!
どの国もそうなのかもね。本当、あやうく押しつぶされそうだったよ笑 でも私はちっちゃいからスペースが余ってたし、「ここ寝ちゃお」みたいなね。そうそう、北京の遊園地、話題になってたよね。行けなかったよぉ。でも相変わらず偽ミッキーは良く見かけるよ!前なんて、「Hello Kitty」って書いてありながらミニーのTシャツ着てるおばちゃん見た!

☆まちこ
本当、モンゴル是非行ってほしいよー。日本からツアーで直接行くと結構高そうだよね。ビザ代もあるし。去年は、朝青龍の何かでビザ無しになったらしいけど、その時は沢山旅行者来たんだって。でも、もし今後もあったら、その時はチャンスだ!!!時間があれば北京から陸路で入るほうが全然費用は掛からないと思うよ!!
モンゴルの記録はコイタビ。TOPページ「http://koitabi.com/」から、「過去の一覧」っていうアイコンがあるから、そこに過去の旅行記を載せてるんだ。
6月後半がモンゴル編があるよー。是非、見てみてね!!

☆イトチン
むしろ、モンゴリアンチョップお見舞した!!
って言うのは冗談で・・・民族衣装は着てなかったけれど、皆、ホッペタ赤かったよ!で、顔は皆、朝青龍。
イトチンはおばちゃん化してないでしょう!!若い人達に囲まれて〜(←既にこの表現が私、やばい)私も日々周りを気にせず、髪もボサボサで、ずうずうしくなってる気がするよー。やばい。お互いに素敵なおばちゃん目指してこうね!!!
Comment by hiromin @ 2007/07/24 7:41 PM
モンゴルって言ったら、モンゴリアンチョップでしょう!!!!
生モンゴリアンチョップはお見舞いされた???

な分けないね・・・

モンゴルのイメージって言うと、広い草原に
ちょっとホッペの赤い民族衣装着た、小さな女の子が
鼻水たらしてる。ッて感じ。

なんだか、ちょっとずうずうしいのね??モンゴリアンは・・・
私も負けずに日々おばチャン化して、ずうずうしさも増加中。。。

気をつけねば・・・
Comment by イトチン @ 2007/07/14 7:45 PM
ほんまモンゴル人のイメージ変わった!そんな感じなんやあ!
でもいいお宿に泊まれてよかったな(^^)
ああ、モンゴルがいいとこでほんまよかった☆
乗馬の動画見たよー!すごいな!めっちゃ気持ちよさそう!!
あの中国での動画もすごかった!!あんな階段昇り降りしたん?!私絶対無理やわ!怖い〜〜〜!!

ところで「モンゴル便り」ってどこにあんの?
どこ見ればいいんかな?めっちゃ見たいねんけど♪
Comment by まちこ @ 2007/07/14 11:53 AM
へ〜、モンゴルのイメージが変わったなぁ。
なんかもっと穏かでやさしくてニコニコしてるイメージだったよ。ひろみん、押しつぶされないでよかったね(笑)
トップの日記の偽ミッキー。
日本では最近まで毎日のように報道されてたよ。
偽ディズニーランドがあるみたい。ちょっと行ってきて〜。
Comment by はるっぺ @ 2007/07/11 5:23 PM
モンゴル人。モンゴリアン。既に響きが逞しい。
でもどこの国もそんな感じなんだろうか?
日本はもう少し自己主張すべきだとも思うけど、
でもpunctualなところとか謙虚さとかは失いたく
ないよね。
Canadian TimeとかFワードですよ。俺は絶対染まらない。
Comment by hiroki @ 2007/07/11 8:55 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ