<< ポレポレで行こう。 | main | テント生活始めました。 >>

タンザン鉄道の車窓から

3月7〜8日

タンザニアを満喫し、私達は急きょ「マラウイへ行こう!!!」ってことになりました。

それもこれも、またまた旅で出会ったJUN&しかちゃんのおかげ。
彼らが行こうとしていなければ、彼らにガイドブックを見せてもらったりしていなければ、何の情報も持っていなかった私達はとりあえずザンビアに抜けていたでしょう。

ってことで、私達はコバンザメのように彼らに密着。
結果、マラウイへ行って良かった!!!
これはまた後ほどご報告。

とにかくマラウイへ行くことになった私達はダルエスサラームからタンザン鉄道に乗り、タンザニアの国境近くの町ムベヤで下車という1泊2日の鉄道の旅でした。

タンザニアとザンビアを結ぶタンザン鉄道。

そして中国が鉄道建設に携わったというタンザン鉄道は、中国を思い起させる懐かしい中国仕様。

天井にはやたら扇風機があり、ちょっとうるさい感じとか。
トイレも誰かが使ってたら「有人」の表示とか。

・・・そこまで中国仕様にしなくても良いのでは?

どうせなら、カップラーメンやお茶用の給湯器も作って欲しかった。
アフリカ人が激辛牛肉麺食べてるとこ見てみたい。

寝台車は初め、2等車を予約していたけれど、JUN&しかちゃんも同じ日程での出発になったので当日、1等車の空き車両へ変更して、一部屋4人用のコンパートメントでなんとも贅沢な感じ。
荷物も盗難の心配なく、ゆっくり安心できるし、けんぽこも昼間からビール飲んでたしね。

タンザン鉄道の車窓から国立公園を通る時にキリンが見れるらしく、私達はずーーーっと窓の外を見ていたんだけど何も無い草原ばかり。

景色は良かったけれどキリン見たかったな。
ここで見れた人はラッキーだよね。
それだけが残念だったけど、私達はかなりご満喫な鉄道の旅でした。

いつかシベリア鉄道も乗ってみたいなー。

赤りんご世界一周新婚旅行2年目突入赤りんご
コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!

タンザン鉄道の車窓から。ここからゾウの群れを見た人もいるらしい。


鉄道が村を通るとき、いろんな人が手を振ってたりしてた。


昼間からビールを片手にいい気分の私達♪
hirominami * 16カ国〜タンザニア * 22:20 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

☆さわださん

日本に帰国したんですよね。
その後、いかがですか?
私達も日本に帰国したら、また旅に出たい!!って思うのでしょうか。
日本を離れていると、日本が恋しくなるけれど。

引き続き、さわださんを刺激できるような旅を続けていきたいです。
さわださんも日本でのうらやましい話をいっぱい聞かせてくださいね。

次は南米で再会できて、一緒に旅できたら素敵ですね!
Comment by hiromin @ 2008/04/12 5:07 PM
うらやましいです。うらやましいです。
日本に帰ってきて1週間。もうすでに、どこかに行きたいです。このさい、インドでもいいから。

とはいっても、早くても夏まではどこにも行けません。都内と家とバイト先(すぐ近く)の往復でしょう。

だからそれまで、二人の日記で我慢します。だから、たくさん俺の欲求を満たして、お腹一杯になるような旅を、お二人がしてくださいー。

ちなみに俺もシベリア鉄道乗りたいです。
Comment by さわだ @ 2008/04/03 2:39 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ