<< 西はつらいよ | main | パリジェンヌの日々 >>

久しぶりのテント泊


オランダといえば風車!
昔、ユネスコ村にあったんだけど知ってる?


ベルギーからアムステルダムに向かった後は、アムステルダムの中心地からメトロで20分ほどの郊外にあるキャンプサイトで、久しぶりのテント泊をしました。

キャンプサイトにはファミリーだけでなく、バックパッカーもたくさんいました。
ユースよりも断然安い!
(Gaasper Plaz Camping:1人あたり5.5ユーロ+テント代 6ユーロ)

私達も久しぶりのテント泊に初めはウキウキしていましたが、ここのキャンプ場はコイン式のシャワー(0.80ユーロもする)が1回につき5分しかもたなかったり、洗面室にある電源が節約用で電気がすぐに切れてしまう為、自炊用の鍋が使えなかったり、敷地内にあるミニスーパーもめちゃくちゃ高い事が分かると、うーん、いまいち快適でもない・・・と感じてしまいました。

中学校2年生の林間学校で慌てて入った「フロ10分!!!」より厳しい5分シャワー。
でも、なんとかいけました(笑)
ま、コイン2枚入れれば良い話かもですが。

食事もフランスパンとオリーブ買ったり、他の日はファーストフードで。
マックが高い。セットも日本より高いんです。
いやー、アムステルダムは異様な物価高でした。

中心地しか行かなかったので、もしかしたら庶民的なスーパーへ行けばもっと安いのかもしれませんが、高いうえに満足度の低い食事で、食いしん坊の私としてはテンションが低かった。

日本食や中華レストランを見つけては、値段チェック。
ご飯を食べてお腹一杯でも、美味しいものが食べれるなら・・・と少し病んでいたかも。
もう完全に「観光どーでもいーよ。それよりもご飯〜。」モードになってました。

かたや、けんぽこは飾り窓って言うのでしょうか、ピンク色にライトアップされた窓の中にお姉さんが座ってたり、立ってたりするアレです。それに興味津々でした。

まだ明るい夕方頃でもパラパラと営業しているお姉さん達。
窓の外をウロウロしている男の人達もいれば、メインストリートはツアー団体のおばちゃん達も見物してます。
ある意味、観光地化しているのかもね。

アムステルダムはいろんな移民が多く、人種が豊かな国で興味深かった。
中欧や南アフリカにいる黒人より、アムステルダムの黒人達はいきいきしているように見えた。

私も物価さえ高くなければ、美味しいもの食べて、いきいきしてたかなー。

アムステルダムの後は、深夜バスでパリへ!


花市でいろんな色のチューリップの球根が売ってました。


久しぶりのテント泊。前回より少し狭い・・・。


赤りんご世界一周新婚旅行2年目突入赤りんご
コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!
hirominami * 31-48ヶ国目〜ヨーロッパ * 11:08 * comments(2) * trackbacks(0) * - -

コメント

☆ちひろ
あれ、ユネスコ村なくなっちゃったんだ!?
しかも私達が小さい頃のユネスコ村って(恐竜館が出来る前)いろんな世界の小さな家とかあったの。
知らない?
この時代の話、あんまり知ってる人いなくて〜。
お姉さん、なかなかナイスバディでした(笑)
Comment by hiromin @ 2008/09/14 5:56 PM
ユネスコ村、なくなっちゃったんだよ(涙)
この間息子に恐竜見せようと思ったら閉館してた…。

お姉さんの窓って意味分からなかったけど、なんとな〜く分かりました。それが観光名所化してるんだね。

オランダも行ってみたいな〜。
Comment by ちひろ @ 2008/09/12 6:48 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ