<< ついにこの日が来た。 | main | 高山病にかかってます。 >>

モアイ満喫中。


アフ・アキビの前で。お気に入りの写真です。

今、イースター島でのんびり過ごしています。

13日の私の誕生日にイースター島で過ごせるようにフライトを取ってくれたけんぽこ。

「誕生日にイースター島で過ごすなんて素敵じゃない!?」と私が言ってから、
その後ずっと、タイミングが良くて安いフライトが無いかどうかを調べてくれました。

念願のイースター島で誕生日を過ごせたことも素敵だけれど、
あれこれしてくれたけんぽこに感謝です。
(けんぽこは「本当にそう思ってるの〜?」って言ってますが)

そして、イースター島では、もう1つ素敵なことが。

けんぽこの友達の"むらっち"が、日本から遥々やってきました。
そして、イースター島で一緒に過ごすことができました。

救援物資、いや差し入れを持ってきてくれた、むらっち。

その中には、なんと"三島のゆかり"も!!!

去年の誕生日には、インドでゆかりをそのまま食べ(舐め)、
あまりの美味しさに感激していましたが、今年はゆかりパスタを頂きました。

誕生日に"ゆかり"を持ってきた、むらっち・・・恐るべし。
やりますなぁ・・・やはり、けんぽこの「抱かれたい男No.3」に入るだけはあります。

空港で待ち合わせしていたけれど、サンティアゴの町なかのバスでバッタリという素敵な再会をし、そのまま楽しくイースター島へ。
翌日の私の誕生日には、早速、車を借りて3人でイースター観光をしてきました!

イメージするモアイって、海沿いに立って並んでるのを想像しませんか?

でも実際は、それだけじゃないんです。

並んでいるのは後から起こされたもので、それも一部だけ。
それ以外は倒されていたり、作りかけだったり、もう原型が無いほど風化していたり・・・。
そして島には、約900体のモアイがあるって言うからビックリ!

キレイに並んでいるモアイも素敵だったけれど、イースター島の中でも、特にモアイの製造場である岩山の「ラノ・ララク」が一番のお気に入りでした。

ここには作りかけや岩山から切り出された運ばれる前の状態のモアイがあちこちに散らばっています。

岩山から彫られた作りかけの状態で仰向けになっているモアイ。
切り出して起こされたは良いけど、そのまま放置されているモアイ。
なんか傾いているモアイとか、地面から顔だけ出てるモアイ。
うつぶせになって倒れてたり、首だけゴロンと転がってる無残なモアイも。

この乱雑に散らばってる様子が、いろいろ想像を掻き立てて、すごく良かった。
これは失敗作か?とか、運ぶ途中に壊れちゃった?とか。

しかも、この岩山登れるんです。
私達が見たどのガイドにも、そんな説明は無く、私達も気付かずに通りすぎてしまいましたが、その翌日、博物館で見た写真集には、ラノ・ララクの火山湖の写真があり、「実は登れるんじゃない?」と思い、別の日にまた行ってみました。

私達が通っていない岩山の左側へ周ってみると、先にはまだ道が続いていました。
こっち側には、ツアー団体用の駐車場があったので、火山湖は普通に見れたようです。

実際に私達も行ってみると、やっぱり火山湖がありました。
ツアー団体客も火山湖のほとりまでは来ていたけれど、そこで戻って帰ってしまっていた。なんて、もったいない!
だって、実際に更に脇道を登ってみると、そこには沢山の作りかけのモアイがあったのに!!!

イースター島に行かれる人は、ラノ・ララクの火山湖側も是非訪れてください。

そして、登り終わった所に見えるのは・・・切り出し中のモアイがドーン!!!
他にもただの岩に見えるものもよく見ると「あれ、実はこれもモアイじゃん!これ鼻だよ!」って発見があります。
まるで「ウォーリーを探せ」のような「モアイを探せ」です。

目の前に横たわった大きなモアイ、感激です。
そして、そこから見える火山湖と周りの景色とモアイのコラボが素敵です。

この島中にあるモアイ、行けるところはほとんど行ったけれど、それでも私達が見たのは半分くらい?
本当に沢山のモアイを見れて、イースター島かなり楽しみました。

謎めいている伝説って、ワクワクするよね。
ちなみに、イースター島には他にも伝説が。それは鳥人伝説・・・。

見所いっぱいのイースター島、面白すぎ!

赤りんご世界一周新婚旅行2年目突入赤りんご
コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!


イースター島の空港に到着!すごい小さな空港で滑走路を歩いた。


ラノ・ララクの火山湖側にて。これ胴体も埋まってるのかしら・・・。


アフ・ハンガ・テエの8体のモアイは全部倒れてる。
プカオという帽子?のようなものも転がっていた。


ラノ・ララクのモアイ製造場。製造途中のモアイがゴロゴロしてるよ。


モアイを逆光でパチリ。うーん、いびつな頭の形だね。
hirominami * 50ヶ国目〜チリ * 11:30 * comments(6) * trackbacks(0) * - -

コメント

☆さっちゃん
ありがとう!!!
去年の誕生日は、さっちゃんからカードをもらったね。
そんな事ももう1年前かと思うと、月日が経つのが早い!
ゆかりで繋がってる私達。
早く、南米おいで〜!!!
Comment by hiromin @ 2008/11/29 12:01 AM
遅れましたが!
お誕生日、おめでとうございます♪
また今年もゆかりでしたか(笑)
こないだ、スーパーでゆかりを買ったのは、ひろさんと何処かで繋がっている証ですね(笑)
お二人の元気そうな写真を見れて、なんだかひとりでにやけちゃいました、ネット屋の個室で。
パタゴニアのフリースを着て、南米気分を味わっています。
Comment by さちこ @ 2008/11/28 7:03 PM
☆mumajiro~
早速、こっちはボリビアinするよー。
高度順応させないと、ボリビア満喫できないよね。
私達、絶対高山病になる自信があるから、
ゆっくり滞在しないとだー。
パタゴニアを着て、パタゴニアトレッキング良いね〜。
実際、こっち安いよ〜。半額くらい。
モノによっては、もっとかも!でも高くて買えないの・・・。
既に夢は壊れてます(笑)

☆カヅオさん
ありがとうございます!
あれれ!カヅさん、14日でしたか!!
おめでとうございます〜。
お互い素敵な歳になりますように。
ナイロビで誕生日・・・うーむ。
どうコメントして良いものやら(笑)

☆さわださん
ありがとうございます〜。
とうとう、私も25歳を迎えました♪
まだまだ肌もピチピチしてますが・・・何か?

イースター島も素敵でしたが、インドの誕生日も
思い出深いものがありましたよ。
いつになく、湖を見ながら・・・でもやっぱりカレー。
あ、今年はゆかりは写真だけでした。

バベルの塔と言えば、バビル2世。
って、歳がバレる〜!
Comment by hiromin @ 2008/11/27 7:48 AM
誕生日おめでとうございます!

何歳になったのですか? いえいえ冗談です。

イースター島での誕生日!
これは一生ものですね。
しかも去年のインドとはうってかわって差し入れで物資も豊富で・・・。

俺もイースター島は、ナスカの地上絵とバベルの塔とあわせて子供のころの三大憧れの謎でした。
だからモアイを見ながら、新婚旅行&誕生日なんてうらやましい限りです。

そうそう、今年はゆかりを食べてる感激映像はないんですか?
Comment by さわだ @ 2008/11/24 2:18 AM
誕生日13日なんですね〜おめでとうございます。
実は僕も一日違い14日なんです。びっくりです(^^;)
イースターでなんて素敵ですね!

僕は旅中ははナイロビでした(苦笑)

最後の写真、いいですね〜

Comment by カヅオ @ 2008/11/22 8:38 PM
最高のお誕生日だね☆

ホント、南米で合流できたらいいよね。
日程的なものと金銭的なもので、なかなか難しいけど。

2月に南米入り。。。
リオのカーニバルみたり、雨季のイグアスの滝みたり、
陸路で高度順応させてボリビアを満喫☆
インカ道ツアーでマチュピチュに向かう♪
チリに抜けてチリワインも飲みたい♪♪
パタゴニアを着てパタゴニアトレッキングも夢♪♪♪
グァテマラで語学も学びたいし。。。。。

夢だけは膨らみます(汗)
Comment by mumajiro~ @ 2008/11/21 10:30 PM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ