<< 肥満と満月の夜。 | main | すき焼き万歳 >>

日本人で良かった


イグアス移住地は、かなりのどかな村です。

今日、パラグアイの「イグアス移住地」を出発します。
ここで過ごした11日間は、田舎のおじいちゃん家に遊びに行ったときのような、実家に帰った時のような、居心地の良くてのんびりした日々でした。

宿から農協へ行く途中の赤土の道。

ここパラグアイでは1936年以降、いくつもの場所で日本人移住地ができており、日系人口も増えています。そして大豆を初め、いろいろな作物が日本の農業技術によって開発され、この国の経済を支えるまでに至っています。
これは今後も拡大されていくことでしょう。
日本の裏側で、こんなにも日本人が活躍しているのです。

そんな日本人や日系の人達が住んでいる「イグアス移住地」で、
私たちの場合、特に日本ならではの食事に「あぁ、日本人で良かった」と見に沁みるのでした。

日本人で良かった。



日本人だから、農協で売っている日本の食材に興奮した。

日本人だから、栗ごはんやお赤飯の美味しさが身に沁みた。

日本人だから、白玉ぜんざいやお稲荷さんのおすそ分けを喜べた。

日本人だから、久しぶりの豆腐や納豆に感激できた。

日本人だから、もち米からお餅をつく楽しみができた。

日本人だから、日本のルーで作ったカレーを「美味い!!!」とガッツいた。(カレーは14人分作った!)

他にも、皆でアサード(焼肉)楽しんだり、
青空と竹やぶに包まれながら、旅人の美容師ヒデ君&ナオちゃんに髪の毛を切ってもらえたり。

竹やぶから撮った青空美容室の様子。


切ってもらっているところと、集合写真。


アサード(焼肉)とカレーパーティの様子。

お別れや出会いを繰り返したり・・・。
(そりゃ、11日間もいたからね)

タビゴコローズ出発の見送り写真。


タビゴコローズが乗ったバスが行ってしまった・・・。


きっと、日本ではささいなことも、日本を離れて旅に出たからこそ、ありがたいと思えました。

ホームシックとは違うよ。

また引き続き、移動を繰り返しながらコイタビ。は進みます。

またどこかで、日本食に出会える楽しみを糧にしながら。

赤りんご世界一周新婚旅行2年目突入赤りんご
コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!
hirominami * 54ヶ国目〜パラグアイ * 22:01 * comments(3) * trackbacks(0) * - -

コメント

☆ニーツ家
あのニーツ家オリジナルメニューの
納豆かけ豆腐はお見事でした。
ドカンと1人豆腐1丁食べていたもんね。
またラパスで会えるかなー?

☆田形さん
わー、日本の雪景色懐かしい。
すごく寒そうですね。
マチュピチュはけんぽこは一度行っているのですが、
私は初めてで、これからなんです。
まだまだ南米ハイライトはこれからです!!!
Comment by hiromin @ 2009/01/27 11:31 AM
日本食は,いいですよねえ〜。レパートリーが多いのが,いいですよね。外国の料理もそれなりに美味しいですが,パターンがかなり決まっているので,飽きるのですよね。

さて,そちらは暑いようですが,こちら日本は雪です。
私の名前をクリックしてみて下さい。

さて,先の書き込みで,「世界三大・・・」についてお尋ねしましたが。「世界三大はずれのない観光地」は(多くの旅行者の意見を総合すると),カンボジア・アンコールワット,エジプト・ミラミッド,ペルー・マチュピチュのようです(田形集計)。

お二人は,前者2つには今回の旅で行っていますが,マチュピチュは,これからですよね?
Comment by 田形祐樹 @ 2009/01/24 6:35 PM
お世話になりました。
一緒に過ごした田舎生活忘れません!!
我が家のステーキ、納豆かけ豆腐もいつかお試しあれー
また会いたいです!
Comment by ニーツです @ 2009/01/24 7:45 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ