<< 男性ストリップに行くの巻 | main | フィッツ・ロイと紅葉と・・・ >>

氷河の崩落ドドーン!


自然遺産のペリト・モレノ氷河。

アルゼンチンのブエノスアイレスから、エル・カラファテにやってきました。

暑いブエノスから、寒い寒いパタゴニアです。

南米に来て、4ヶ月以上経ち、ようやく南米のハイライトの1つである「ペリト・モレノ氷河」に来ることができました。
夏のシーズンもそろそろ終わりかけてきて、山も少し紅葉しています。
都会も楽しいですが、やっぱり自然は良いですね。観光が楽しいです。

クルーズ船から見たペリト・モレノ氷河。(当日、少し曇っていたのが残念)


近くには大きな流氷も!真っ青!

ペリト・モレノ氷河では、氷の崩落が見れました!

あちこちで「ドーン」「ドドーン」「バラバラーッ」って音は何回もしているのですが、実際に氷が落ちている瞬間を見れるタイミングはそう何回もなくて、目を離してる瞬間に見逃してしまうのが嫌なので、もうずーっと集中してました。

そのうちに段々コツが分かるようになりました。

1.まずパラパラ落ちている小さな欠片を見つける。

2.そのパラパラが多くなれば、ドーンと落ちてくる可能性が高いので1点集中。

3.一度、落ちた場所はしばらく落ちない。

こんな要領で、4つの目を使い(2人分)じっくり見ていたら、割とちょくちょく見れるようになりました。

一つ目標が達成すると、今度はさらに欲が大きくなり、次はその崩落の写真を撮りたくなりました。

で、上記の要領でカメラを構えてスタンバイをして待ち続けたら、けんぽこがついに写真を撮ることができました。

「おぉー、すごい!」って二人で喜んでいたのですが、さらに欲が大きくなり、「これ、連射モードで撮れたらスゴイね」と言うようになりました。

人間の欲はつきないものですね。

そこで私達は、考えました。

けんぽこはムービー撮影、私はデジカメの連射モードで撮影。

なおかつ、「左エリア」「中央エリア」「右エリア」と氷河の大体の位置に名前を付けて、お互いに見つけたときに「左来た!」とか「中央!」とか教え合おうと決めました。
なぜなら、「来た!」とか叫んだり、指差して「あそこ!」って言っても探してる間に、終わってしまうのです。

まあ、ここまでするほど"崩落マニア"でもないのですけど。

しばらく待つこと、30分くらい?1時間くらい?あんまり気にしてなかったのですが、ついにその時が来ました。

ドンドン、ドドドン、ズドドドド、ドドドドーン!!!!!

って、文字だとあんまり伝わりませんが、大きな崩落の瞬間がバッチリ撮れました!

ムービーは1分ちょっと、連射モードで撮った写真は52枚と多すぎ(笑)

でもマンガの角をパラパラすると絵が動いて見えるような、コマ送り画像が完成です。
これはそのほんの一部。








左下に小さく観光客達が見えます。崩落の巨大さが分かります。

私としては、もう大満足な1日でした。

ホームページにムービーと画像をアップするので是非見てみてください。

レストラン近くにいたニャンコ。ここのニャンコは寒さに強い?


ペリト氷河を後にパチリ。

明日は、エル・チャルテン(フィッツロイ山)に向かい、数日間キャンプをしながらトレッキングをする予定です。

寒いのもニガテだし、体力ないけど、大丈夫かな。
最近、全く歩いていないし、不安・・・。
よし、荷物は全部、けんぽこに持たすとしよう!

赤りんご世界一周新婚旅行、3年目赤りんご
コイタビ。ホームページもどうぞご覧ください。
コイタビ。⇒世界一周☆濃い旅、恋の旅!
hirominami * 49ヶ国目〜アルゼンチン * 22:34 * comments(7) * trackbacks(0) * - -

コメント

☆ちひろ
イッテQ放映されたんだね〜。いいなぁ、見たいな!
確かに収録の時、日本人を避けるようにしてカメラを回してたかも(笑)
私達以外にも日本人の旅行者は多くいたんだけどね。
カメラに映しちゃったら世界の果てっぽくなくなるからかなー。
って、これだけ日本人いるから既に世界の果てじゃないかもね!
Comment by hiromin @ 2009/04/03 12:18 PM
一昨日のイッテQで、プロレス見たよ〜。
ひろみん達を一生懸命探したけど見つけられなかった〜。
アップで写るのは現地の人ばかりだったし。
なかなか面白く編集されてました(笑)
あとは、デスロードとか、ウユニ湖とかもイモトが行ってて、ひろみんここに行ったんだな〜すごいな〜って感激しちゃった。
氷河もすごいね!これが自然の色なんて不思議〜。
迫力すごそうだね!
Comment by ちひろ @ 2009/03/31 11:14 AM
☆さやかちゃん
エル・チャルテンでは、荷物持ちに大志君を雇いました(笑)
テント張りも彼らにおまかせして、私は楽チンでした。
でも、一番弱っちいので、それでもバテてたけどね・・・。

☆さわださん
インドから帰国していたのですね!
今年の夏のバナラシで怪奇日食は見ないのかしら?
今は写真やムービーがあるから旅も伝わりやすいですね!
インド生活の写真も是非また見せてください〜。

☆ゆりこちゃん
韓国いいなー!
今、ツアーで行っても安く行けるんだってね?
うらやましい〜。沢山、美味しいもの食べて来てね!

☆田形さん
一番青い部分を撮ったのですが、実際に真っ青でした。
特にCanonのカメラで撮った写真は、青がキレイに映る気がします。
空とかもキレイに撮れちゃうので、画像調整はしてないですよ〜。
Comment by hiromin @ 2009/03/31 6:07 AM
すごい青い氷ですね!
パソコンで,画像調整している・・わけではないのですよね?
Comment by 田形祐樹 @ 2009/03/27 8:51 AM
ペリト・モレノに行ってきたんですね!!!!
雷のような崩落の音を写真見て思い出しました!!!!

旅日記見ているとどこか遠出したくなりますね!!!!
4月は韓国行ってきます。食べ歩きだー!!!!いぇー
Comment by ゆりこ @ 2009/03/26 12:12 PM
崩落すごいですねー!!
地球の裏の出来事なのに、写真と動画のセットのおかげでPCの画面でもよくわかりました。まさに文明の利器ですね。

でも、こんなすごいものを生で見れてうらやましい限りです。やはり旅してあるっていいな〜とつくづく思いました。

そうそう、俺はインドから先週帰国してしまいました。また日本でがんばります。

Comment by さわだ @ 2009/03/26 6:26 AM
けんぽこさんだと、本当に荷物持ってくれそう・・・。いいなあ。
うちの宏紀とは大違いだよ。ふう。

崩落の写真いいですな。
迫力が伝わってきます。
音もすごいんだよね。
Comment by さやか @ 2009/03/26 1:34 AM
コメントする









トラックバック

このページの先頭へ